Archive [2014年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

テルルの恋愛史 ヰ 中春

>知ってると思うけど、私は幸福の科学信じてて、それについて良かったら聞いてほしいことがあるの。もしやだって思ったらスルーしてね。    はいはいそうですね。きましたよ来ました。しかしMは恐怖を吹き飛ばすほど俺には魅力的だ。   >そっか。幸福の科学では、自らの正しき心の探究と、愛、知、反省、発展の教えを中心に、全人類を幸福にする教えを説いているんだけど、具体的にどの辺がテルル君の考えと対立するのか...

テルルの恋愛史 エ 四ヶ月

前期のナンパがまったくうまくいかないので恋愛に全く自信のなかった俺は、Mとの恋をうまくいかないことを前提にして考えていた。受験が終わったあとの恋愛研究の為に多くの教訓を引き出すことが目的だ。だから実験の意味でこのようなメッセージを送ったのだが、返信が来なくなってやっぱり後悔した。一ヶ月後来たメッセージが------M:返信おそくなっちゃってごめんね。中間テストとか色々学校が大変だったの;;   すごく丁...

テルルの恋愛史 シ 俺の意見

 話が真面目な話になる。------俺:この二日間はツイッターで政治の議論に夢中になってた。今テンション高いM:政治の議論かぁ~ What's your opinion on politics? I'd like to hear your thoughts on it. 8)俺:俺の意見下に書いたけど千文字超だからなんだこいつと思ったら読まないでね   簡単に言うと俺は保守派。話せばもっと長くなるけどいくつかあるうちの根拠の一つは経済ね。日本が働けど貧しい国なのはなぜなのか、...

テルルの恋愛史 ミ 追加情報

 かと言ってずっと勉強だなんて続くわけがないので週に一度息抜き程度に返信するならいいかと思いやり取りを続けた。高二夏の状態に再びなる。媚びメールになる、という意味ではなく激しい一喜一憂を繰り返すという意味。でも彼女とのメールは浪人時代女子との唯一の接点であり癒しだった。彼女からどっか遊びに行こう!O(≧▽≦)O というメッセージがきた。めちゃくちゃ嬉しかったが心を鬼にして「今は忙しいから三ヶ月後センタ...

テルルの恋愛史 メ 螺旋階段

 浪人の夏休みが終わる頃、facebookを始めた。実名でやるフェイスブックならアーチェを見つけられるかも知れないと思いたった。俺は彼女を見つけられなかった。浪人の友達数人やら中三の時のニュージーランド研修の時仲良くなったNZ人と友達になったあとしばらくfacebookは開かなかった。ところが二週間後なんとなく開いてみたらMから友達リクエストが送られていた。だが無視した。俺はプレゼントを受け取りに来なかったMに怒っ...

テルルの恋愛史 ユ 女

 おそらくFとYも同じだ。でもさすがに浮気をするのは良心が咎めるから俺の誘いは断る。女はキープくんをいっぱい作る。俺は現実の厳しさに打ちひしがれた。まぁ俺もキープちゃん作りまくってるじゃないかと言われれば何も言い返せないが。(;´∀`) 次の日三月一日起業塾があってKさんが久しぶりに来た。俺はその日モノポリをしないで外から見ていた。俺が見てた卓にKさんがいた。一回契約違反の交渉を見つけたのでそれを指摘...

テルルの恋愛史 キ W

 ただしfacebookはブロックさえしなければ友達じゃなくてもメッセージが送れるから意図してその余地だけ残しておいた。 あいつが俺に好意があるのは明らか。一月の同窓会が終わったあとWから同窓会グループラインに早く入ってくれと催促があった。俺はラインが嫌い。なぜならパソコンで面倒くさい作業をしなきゃいけないから。そう送ったら「そっか。なら私から連絡するね汗」とすごい取り繕ったメールがきた。 もちろん美女に...

テルルの恋愛史 サ 晩冬の夜

 女を落とすには次のことをすればいい。一つは女に魅力を感じさせること。次にうまく立ち回ること。 女が男に感じる魅力はいくつかある。容姿、社会的地位、特殊能力、個性、性格、そしてコミュ力。この内誰もが持てて、しかもどんな女にも通用するのがコミュ力。俺の起業塾では初め全然話せなくても何年も一生懸命やってる人はそれなりに上手くなっている。俺のコミュ力史の例を引き合いに出さなくてもコミュ力はだれでも身につ...

テルルの恋愛史 ア 理論完成\(^o^)/

 俺は今までの人生価値観の共通化をあまりしてこなかった。だからどの文化にも取り込まれなかった。俺のノリが独特と言われる所以はここにある。俺が世の中の人々のノリを理解するには文化を理解すればいい。では現代日本の若者文化とはなんなのだろう。この先はわからなかった。 べつの角度から考えてみよう。幾多の弊害を乗り越えノリを完璧に理解し、話のプロになったところで恋は本当にうまくいくのか。否。HKイベントの時...

文化とは何か

 人は物事を断定することによって日々の活動を行うことができる。それを価値観という。しかし世界には価値観の違う人間が存在する。世界に対する考え方は一通りではないからだ。価値観の違う二人甲、乙が出会ったらどうなるのか。甲は甲の、乙は乙の価値観に従って行動するのだから、甲は乙の思い通りには行動しないし、乙は甲の思い通りには行動しない。断定が覆される。互いを理解できないから何が起こるのか分からず不安になる...

価値観とは何か

 ここ数回は純粋哲学記事になります。------ 家の中ではお調子者なのに家の外だとおとなしい。これを内弁慶外猫という。女同士だとベラベラ喋るのに、男の前だとなんにも話さなくなる女。お年寄りの中だとおしゃべりな老人も周り全員若者のカラオケで積極的に話の輪に入ることのできる人は少ない。これは一体何が起きているのか。 正義は一つではない。命は地球より重い。そう思っているのは日本人だけだ。アッラーは唯一の神。...

テルルの恋愛史 テ 俺の話し方のなにが悪いのか

 俺は話が下手なわけじゃないと思う。誰よりもいろんなことを知ってるし話を振る能力で言ったら俺はそんなに下のほうじゃない。逆に少ししか話さないのに、十分女を引きつけてる男ばかりだと思った。つまり女を落とすときに問題になるのは話の巧さではない。 俺は話が下手なんじゃなく、話が下手のように見えるだけ。みんなが盛り上がってる時黙ってる、あと俺にはどもりという非常に個性的な特徴がある。何かを言うとき、めっち...

他サイトの宣伝 い

しかいしかい氏のNaverまとめ僕と一緒に起業を勉強している仲間のサイトです。起業は大変なのでぼくらタマゴはこうして持ちつ持たれつのたすけあいをするのです。最近投稿の質が上がってます。守備範囲広すぎワロタwww ちなみに僕が起業目的で運営してるサイトはこちら↓東大起業同好会 仁...

テルルの恋愛史 ヱ 完璧な営業

 駅までの道Tが懇ろに話しかけてきた。別れ際ものすごい丁寧な別れの挨拶をされ、また来てくれると嬉しいな、と何度も何度も言われた。客人接待のお手本を見た。ここまで人を持て成すのも相当能力がないとできない。ただ少し焦りが伝わってきてこれがヒかれてしまう原因になってしまうだろうと思った。おれも現時点では彼の立場だったら同じことになるだろうと思うが。「これくらいやれば十分」というラインを決めてもう少し余裕...

テルルの恋愛史 コ なら名前くらい覚えてください

 会がお開きになる。盛り上げ役のTに話しかけられた。「楽しかった?」「うーん・・・まぁこんなもんでしょwww」「そっか。まぁ僕たちのサークルは面白い企画いっぱいあるからまた来てね。」「来た甲斐はあったよ。ありがとう。」 部屋を出て通路で待つ。そしたらなんと飲み会に来ていた一番かわいい娘に話しかけられる! いつものように話は十分しか続かない。だが奴は俺の歩調に合わせてきて、しかも話が続かなくても、俺...

テルルの恋愛史 フ 戻ってくると

 戻ってくると元いた席が埋まっていたので別の席へ。そこは割とおとなしめの女子×3Z含む。(Zは大人しくないが)それと先ほどのギター少年とNという少年。なんかポケモンみたいだ。Nは全国から選ばれし十二人の気象大学二年生だ。ちなみに俺の高校のころの同級生も一人そこにかよっている。俺は浪人だから現役で入ったその高校の友達Dは今二年生でNの同級生のはず。そこでDのことを聞いてみたら案の定知っていた。さきほど...

テルルの恋愛史 ケ 喧騒

 さてZはソフトボール部だったらしくZと関東学院の男そしてなぜか横浜ベースターズファンの先ほどのチャラ男Iが野球トークを始める。テルルは野球さっぱり分からん(`・ω・´)。 暫くするとみんな酒が回ってテンションが上がる。テルルは酒が入っても通常運転なのでついていけなくなる。ポチンと一人でカシスオレンジを飲む。ここで幹部の人たちが気を利かせて席移動する。周りの人達も次々と移動を始める。ずっとラインでやり...

テルルの恋愛史 マ 上智大学

 男女比は六四。Cランクも何人かいた。初め左隣の茶髪の男と話していたが、途中からそいつは向かいの女としか話さなくなる。チャラ男の典型。俺が入ろうとしたテニサーの男もそうだった。次に右隣の関東学院の男と話す。その時食べたソース塗りキャベツがうまかった。向かいの女の一人Zが話に加わる。申し訳ないが奴はEランク。だが話はめっちゃうまかった。 「大学どこ?」と聞かれ「上智だよ」それまで「大学どこ?」と聞か...

テルルの恋愛史 ヤ 次の一手

 ここからは基本的にゲームばかりしていた。ゲームをしながら少しずつ考える。こういうちゃらイベントはだめだ。もっと長い時間かけてゆっくり仲良くなる作戦にしなければ。そこでサークルに入ることにした。社会人のことは社会人になってから考えよう。するとガクサーというサークル検索サイトを発見。仲良くなるサークルならオールラウンドサークルだろうと思って入会希望を送りまくった。「東大生」という言葉に怯んだのか早稲...

テルルの恋愛史 ク イケメン東大について

 イケメン東大生であることは俺の目的にとって必ずしもいいことじゃない。一目惚れされて恋が始まる。そんなイージーモードの恋愛は幸せな家族を作るための一般的方法とは言えない。世の中の女の七割は一定の時間を過ごすと俺に恋愛感情を持つ。しかしHKサッカークラブ企画の時の年上大好き女のように逆に三割の女は俺のコミュ障を見破り興味を持たない。YKさんのクラブ企画では俺の話術の下手さ加減に対しイケメン東大ステー...

テルルの恋愛史 オ 西麻布の夜

・みんな年の差を気にしないでタメで話していた。明らかに年上だろうと思って敬語を使ったら変な感じになった。・一人俺の他に溢れてる人がいた。髪ボサボサ肌真っ黒でほんのり異臭が漂う。部屋の中なのにずっとコートを羽織っていた。その人と二、三回話したとき笑みがこぼれた。同じ気持ちだ・・・と。・YKさんを初めイベントの企画者の人たちが凄く俺を構ってくれた。「こういうところは場数だ。おれも最初はなれなかった。話...

テルルの恋愛史 ノ 苦渋、辛酸

・すごく辛かった。ほとんど話ができず、軽蔑の視線を浴びながら四時間耐えた。・マハラジャ六本木が玄人のクラブ、HKのサッカーイベントが素人のクラブだとするとYKさんのイベントはその中間で社会人がほとんどだった。だからマハラジャ六本木のように構ってくれる余裕のある人もいなかったし、HKイベントのように同じ立場で共感してくれる人もいなかった。だから一人だったのだろう。・男に話しかけたがYKさんや主催者K...

小哲学集 に

世の中で最も大事なものとは世の中で最も役に立たないもの。それが何かの役にたってしまった時点でその何かの方が大事だということになってしまう   誠実に勝るステータスはない   世の中は複雑だ。だから一つ行動を起こしただけで無数の問題が発生する。しかし世の中が複雑だからこそ重要な問題には解決策も必ずあると俺は信じる   社交とは自らをキャンパスとする芸術である   ヤクザな恋でも俺は悲しいのかなぁっと...

小哲学集 は

山のてっぺんから見える景色もある。山の中腹から見える景色もある。窪の底から見える景色もある。   人の幸せな恋愛を理性では祝福し感情では嫉妬する。   ...

テルルの恋愛史 ヰ 宵

 この程度で好意があると考えるのは愚かだ。さ次の話次の話(;´∀`) 最奥不動の滝の脇を通り由緒正しい神社ではお決まりの長い階段を登る。等々力渓谷の終点は神仏習合の神社になってた。でかかった。そこのベンチに男女がふたりデジカメの画面と互いの顔を、それはそれは幸せそうに交互に見詰め合う。お前ら何しに来たんだよ。よく見たら映画同好会のバカップルじゃなかった。女の髪は長かった。俺の好みだった。(ノ∀`)ぶふっ映...

テルルの恋愛史 ウ 聖域にて

 問題ない。俺は映画部員と親睦を深める。本企画の責任者がきた。女だった。まさか責任者が女でしかも遅れてくるとは思わなかったので最初十分半信半疑だった。とりあえず女なので話しかけに行ってみた。ちなみにDランク。とんとん先に行ってしまうので、追いかけたがなかなか話しかけられず、彼女が集団から二十メートル離れたところで心配になり、しぶしぶあのバカップルに話しかける。「あいつ大丈夫?」「あれはねぇほっとい...

テルルの恋愛史 ム 大雪の翌々日

 遅れそうだったので責任者にメールを送った。いつものI先輩か同級生で一番映画同好会にコミットしてるKかと思った。IとKは高校演劇部の女子と数学できる優等生とイニシャル被ってるけど違うってわかるからいいでしょ(;´∀`)しかしメールが返ってこない。行ってみると誰もいない。ついて早々置いてかれた! と思ったら遠くに別の方向から歩いてきたKくん含む映画同好会一団を発見。折しも向こうも俺を発見したため問題なく...

テルルの恋愛史 ラ 等々力渓谷

四月二十二日から俺のミスで前出記事の再投稿になってるみたいですね。今日から軌道修正します。どうもすいません(^_^;)------  (=-ω-)zzZZ乙乙 映画同好会は俺が将棋部の次に入った部活だ。可愛い子がいっぱいいるが大半は定例会には滅多に来ない。おまけに俺は一学期あまり関わることができず、夏休みから二学期前半にちょっと顔をだした。しかし起業同好会での方の活動が忙しくなってきたため駒場祭のシフトを一回手伝ったき...

テルルの恋愛史 レ 氷上のワルツ

 仲良くなった四年生の人に「いやぁ俺女の子と話すために来たんですよねぇ」「話しかけにいけよ」「無理ですぅ!」「あほおおおおおおおおおお」 「あの子がどストライクですねぇ」「あぁあのこね。今二人で話してるところだから、俺だったら後ろにしれっと立ってて話が切れたら話しかけに行くかな。」「やってみます。(`・ω・´)ゞ」二人でその子の後ろに立ってみた。その男と話終わった後その子はまっすぐ友達の輪の中へ移動した...

テルルの恋愛史 タ 逡巡

 そのあとも何回か同じ女達に話しかけられた。彼らと話していた体育会系男子も俺に話しかけてきた。そいつは普通にいいやつだった。女と話すだけでなく、場の全員に対して気を使うことのできるやつだった。場を盛り上げるだけではなく自分とは違うタイプの人をつなぐことができる。それが真のコミュ力だと思う。 あぶれてる数少ない四年生の人と仲良くなってダーツをやった。俺は全くの初心者だったがビギナーズラックで運良く勝...

テルルの恋愛史 ヨ 手探りラプソディー

 女慣れしてる女好きを除いてはみんな最初同性とばかり話している。俺は同性とすら話せず隅っこでポチンと座っていた。知り合いは知らない人と話してた。いやぁやるなぁ俺の知り合い。次第に男女が話を始める。勿論俺はぼっちwww時々男と話すが初対面なので十分ほどしか続かなかった。キックオフ午前四時とかwww五時間延々トークとか無理に決まってんだろwww暫くするとHKともうひとりの主催者がフォローしたため男の集...

テルルの恋愛史 カ サッカー観戦、ダーツ、クラブのコラボ企画

・派手よりもちょっと地味な子が好きなんだよね 禿同! お兄さんは短いお話時間でしっかり女の連絡先をゲット。メアドよりもLINEを聞くのがベストらしい。次はfacebook。お兄さんが俺と話しているとき、少し遠くでバンドの演奏を立ち見する女はちらちら熱い視線でこっちを見つめてくる。視線の先はもちろん俺ではなくお兄さんである。俺はこの時恋愛のお手本を見た気がした。リアル師匠! この人を第二の師匠と仰ぎてえ!! 次...

左サイドMenu

テルル一押し

ツイッター

お前誰だよ

テルル

Author:テルル
昔の記事は片っ端から消えていきますが、naverの方に移るだけです。2015年上半期の記事はこちら

厨二、傲慢、哲学野郎のテルルです。
僕は自分の考えたこと間違いだって気づくまで正しいと思うし、誰かに聞いて欲しいです。

まがんばれ( ´▽`)と思ったら応援よろしくお願いします(´∀`)↓↓
東大生ブログランキングにほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

高一の冬休み、俺は2chの哲学板にはまった。世の中で恐れられてるねらーの哲学板の奴らを全て敵に回し「Res Killer」というコテハンで俺は各スレで暴れまくった。高三の頃再び出没したら俺のことを覚えてくれた人がいたようだ
参考サイト:第一回北野杯 ~俺を論破したら一億円!~

名前のとおり批判ばかりしていた。なにせ自分の意見をいっても大抵無視されるのでつまらない。批判ばかりだったが「では物事というのはどう考えれば正しいのか」た自然に考えるようになった。考えた問題については俺はすべて自分なりの答えを見つけることができた。それを繰り返しているうちに考えが整理され自分のすべきことが見えてきた。

 仮にこの複雑に見える世の中の問題全てに2chの哲学板で考えたように答えを見出すことができたら、俺はもう人を困らせることも傷つけることもなくなり、心から納得できる人生を歩むことが出来るのではないか。数学しかできないミスばっかりで人とまともに話もできない自分が世の中に価値をあたえることができるとしたらそれしかない。

理解してくれる方の質問と相談には誠意を持って答えたいと思います。

ただこのページは普段人を傷つけないために隠しに隠している僕のありのままをわかってほしいために書いています。なので容赦ない反論を覚悟してください。そうでないとこのブログを作った意味がないのです。
深い深い闇、その最奥の小部屋の僕の本質にたどり着けたならあなたは僕の神
ぼくの哲学は数学と同じく積み重ねて行くものなので、過去の記事を読まないと理解できないものが多々あります。CP理論と想系、類論はかなり重要なので右上の検索欄で調べてくれるといいです。そのまま検索しても変なページに飛ぶだけですが「ウェブ全体」ではなく「ブログ内」で検索するとうまくいきます

俺が一番分かってほしい考えを人にわかるように一生懸命まとめたwebページはこちら
国郷家計画
テルルのプロフィールの詳細はこちら!
俺の哲学は三つに分かれている。世の中の理想についてどこまでも追っていく理想の哲学、世の中の仕組みに関する一般論である構造の哲学、向き合っている現実を解釈していく表象の哲学。俺は高校二年の一年で理想の哲学をほぼ完成させた。俺はその理想の哲学(特に基幹理論)を広く世の中に訴えたいのである。

ところが俺がどんな努力をしようと、この文章を書いているカフェにテロリストが現れたら俺は今この瞬間にも死んでしまう。死んだら今までの苦労全て水の泡である。というわけでとにもかくにも理想の哲学を完全な形で世に遺さなくては! と思って去年の十月俺は本を書いたのである。中野ブロードウェイのタコシェという同人誌をおいてもらえる本屋さんに置いてもらった。AmazonのKindleでも買える。(下の画像をクリック)

執筆の目的は俺の考えを世に存在させること。利益は度外視。理想の哲学が端から端まで体系的に理解できる。初見で読むと抵抗あるかもしれないが、このブログ読んで関心もてた読者なら面白いと思う。
本の表紙

幸福について 理想の理論
ホームページはこちら。去年作ったのだがあまりにもちゃちいのでいつかグレードアップしようと考えている。というかツイッター、国郷家計画、殴り書き哲学含め、テルルの発信媒体のあり方をそろそろ本格的に考えようと思う。
殴り書き哲学
ツイッター @terullium1

人気記事(月一更新)

第一位
正義の一意性 へ
二百年の論争認識論に決着をつけようとした

第二位
詳説 状態方程式とポアソン く 差分
数学オタク記事なんですけどね。意外に殴り書き哲学ユーザーは理系?

第三位
テルルの恋愛史 いよ 三月終盤の再び
あまり派手に宣伝してないんだけど、人気。う~ん、まぁ確かにドキドキするかもね。

第四位
[テルルについて]五階層
俺がどういう女が好きかという話なんだけど、そんなに興味ある?

第五位
詳説状態方程式とポアソン よ ネイピア数 丙
最近正義の一意性をおして状態方程式とポアソンが人気ですね。これ普通にいろんな教科書に書いてあることなんだけど面白いか。
   
第六位
恋愛理論 リ だから俺は
学生団体の人を人とも思わない接客に激怒した。でもあとで知ったのですが、これがスタンダードなんですね、世の中の

第七位
テルルのコミュ力史 は 一年
恋愛史の途中で出来事の背景として説明したコミュ力史三本編の第三篇。俺が哲学を始めた理由。まぁいろんなところにかいてあるんだけどね、これは

第八位
正義の一意性 ら
正義の一意性に例証を与えました。人気ですね、正義の一位性は。

第九位
十月十八日
去年の十月のこの日すごくいろんなことがあって、一日でこんなにいろんなことがあるのかとびっくりしたから書いてみた。

第十位
テルルの恋愛史 いな ワイングラス
失敗の夜に何気ない発見があった。

検索フォーム

将棋宣伝ごった煮

テルルが勉強した本

右サイドメニュー

CM!><


新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論

テルルの保守思想に根本的影響を与えた漫画。俺たちの生命と幸福のために人生を、家族を、青春を擲った神の如き尊い先の大戦を雷鳴のごとく駆け抜けた祖先の物語。
この内容を知らずして左翼を騙るのはやめてほしい

参考記事→哲学バトン

センター試験過去問研究 国語 (2015年版 センター赤本シリーズ)
思想家を目指す受験生諸君にはぜひ国語をよく勉強して欲しい。国語なんて勉強しても成績上がらないという馬鹿を横目に、俺は中高六年間報われない努力を続けた。そしたら高校三年の最後に成績は上がり、他教科と並ぶ俺の得意科目になった。
言論に関する評論能力も文章力も飛躍した。入試問題というのは一流の出題者が組織の威信をかけて、選びに選ぶので、文章自体勉強になることが非常に多い。だから受験生以外の人にもオススメ。成績が上がる上に思想形成の一助になるのである。まさに一石二鳥。
参考記事→遜と敏

俺もやってる
アンケートモニター登録

最新記事

ブログを端から読む

カウンターなんだが。

うおおおおおおおおおおおおお
ありが! とぅ!(ゝ。∂)

ブロとも申請フォーム

各種宣言

テルルはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。