Archive [2014年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

テルルの恋愛史 いそ 学び舎は白亜の中に

 俺の小学校は周りが割と大きめの区立公園及び高級住宅街に囲まれる。近くには各国大使館や小泉元首相のお家もあるそうです。というわけでボンボン嬢ちゃんがめっちゃ来る。親は教育熱心でみんな学力が高い。俺が知るだけでも一学年五十人なのだが人口比四千分の一の東大生が俺以外にもうひとりいる。その他京大が一人。医学部が二人。(そのうち一方がアーチェ)早慶は五人も見つけた。マーチはいっぱいいる。たった五十人でです...

テルルの恋愛史 いれ 十年後の体育館

 肝心なことを忘れていた。それは三月三十日の小学校の同窓会だ。一次会。俺はわざと遅れていった。幹事をやっているWが俺を迎えた。俺はWと目を合わせずぶっきらぼうに金だけおいて「まってテルル」という言葉を無視し、まっすぐみんなの輪へ向かう。しかしその後Wの彼氏がいるという話が証明された。ビンゴ大会でビンゴした人は籤を引き景品をもらうのだが、中にはハズレを引くと恥ずかしい質問に答えることになる。ちなみに...

テルルの恋愛史 いた 花の夜道

 Kさんに「最近服気合入ってません?」「え・・・そうですか? ありがとうございます!」うわめっちゃうれしそう。嬉しいんだね。気合入ってるって言われると。しかしそれ以上話せずKさんから目をそらすように隣の男と話す。はっと気づくとKさんはいない。追いかけてくと向こうにKさんが。いつもの癖でオリセンロビーで仲間を探す。そのうちにKさんは帰ってしまった。次の回Kさんは来なかった。来てたかもしれないけど。そ...

テルルの恋愛史 いよ 三月終盤の再び

 東大同好会に「新歓まで待って」と言われ、三月後半二週間G大同ジャンル同好会以外俺は動けなかった。貴重な春休みが( ^ω^)・・・新歓でみんな忙しくて映画同好会の活動もなかった。 そんなある日起業塾でKさんとまたモノポリをやった。なんとしれっと俺の横に立って話しかけられたそうにしてるじゃないか。緊張しすぎて話しかけられなかった。同じ卓でモノポリやった。俺の目の前にKさん。となりにKuさん。Kuさんは八月...

ABC理論 後半

Comittmentここで初めて金を払わせます。安めの利益率は低くても顧客の負担の小さなものを売る。ここでは客に金を払う経験をさせることが重要。この商品は本気で作って客に得な気分を味あわせる。   Build up客が継続的に商品を買ってくれるように吹き込む。商品の良さを十二分に伝えようとしてはいけない。少し控えめにPRして客の期待値を上げすぎない、   Comittment本当に売りたいものを売る。    こうしてBCBCを繰り...

ABC理論 前半

Attract まず客の情報を得る。わかると思うけど企業はこの点に最も金を使う。自社の自慢の製品を何千何万と作りすごい豪華な装丁でそれをタダで配るわけですね。例えば化粧品だったら使い方の説明書が入ってて使い方のDVDが入ってて加えて箱を開くと開いた裏にも使い方が丁寧に書いてある。無料で配った化粧品をなんとか正しく使ってもらって最大限の効果を体験してもらう。それで満足した人に企業に対してはがきをだすとかア...

テルルの恋愛史 いか 寄り道で拾い物

 なんとYoutubeを見たことによって進展があった。『テルルの恋愛史 ア 理論完成\(^o^)/』で「わからない」と書いたところがダウンタウンのギャグを見ていることで分かった。一類の文化とはテレビで発信される文化だと直感した。東京は文化の中心だということを再認識した。遥か昔は京都。みんなが京都の文化に倣ったように今はテレビ文化に若者みんなが倣っている。 起業塾の先輩に恋愛研究とこのブログのことを話した。めっ...

テルルの恋愛史 いわ 空白の二週間

 親に小学校の頃のWとのメールを着信拒否した話をした。「キープくんにされたって友達でいる分には別にいいじゃん。」なるほど。HKが言ってた女友達を作るっていうのはそうすればんだな。というか女と仲良くなるためには友達という段階を経ないといけないのかもしれない。FとKさんとのやり取りを思い出す。という考えが二週間立つと一つの理論に昇華する。 水時計理論。女を落とすには段階が必要。思い出という水で器を満た...

テルルの恋愛史 いを Kケ丘

 オールラウンドサークルの水族館&スイーツ巡りイベントの後、俺はオールラウンドサークルの限界を感じていた。起業同好会のTさんによるとオールラウンドサークルはイベント毎に金が掛かるためたくさん開くと金銭的負担が大きすぎる。 Tさんは起業同好会の初の女性部員で、これまたブーメラン効果によってテルルに随分とお熱なのである。ちなみにDランク。仕草は可愛いんだけどね~俺はTさんを傷つけるのが怖くて中々拒絶的...

テルルの恋愛史 いる 初の実践理論

丁 丙を三四回繰り返すと狙ってる女と話しやすくなるので、そしたら好きなだけ話せばいい。ただし上から目線を忘れないこと。調子に乗り出したらまた話しかけない。小学校の頃の同級生Wにしたように命令を少しずつ出していく戊 あとは煮るなり焼くなり好きにできる。 『テルルの恋愛史 ア 理論完成\(^o^)/』で紹介した理論はあくまで抽象論。具体的に何をすればいいのかまだわからなかった。しかしこのブーメラン効果の発...

テルルの恋愛史 いぬ また一段

 ブーメラン効果が俺以外の人間にも当てはまるとすれば大発見だ。女が向こうからやってくるとなるとこちら男側が上から目線で出れる。つまり師匠が言っているように男尊女卑の関係を作ることが出来る。男尊女卑の関係を作ることが出来れば男側が高い徳を備えてさえいれば関係を上手く制御して幸せな家族を作れる。それに無理のない相手としか話さないならあまりコミュ力のない人でも可能な技術だ。方針が決まった。甲 狙っている...

テルルの恋愛史 いり 静かな進展

・丸の内のケーキ屋さんに行ってみんなで800円もする小さなケーキを食べた。食べる前に、Sがみんなの輪から外れてお土産用のクッキーコーナーを見ていたのでそこでやっと話しかけられた。二分ほど話せた。・随分おしゃれなケーキ屋さんだった。インテリアやメニュー、もちろんケーキ自体にも意匠が凝らされていた。こういう世界があるのか、と思った。・半蔵門線で渋谷に向かったそこでNgと随分話ができた。(^o^)ノ イエー!・途中...

テルルの恋愛史 いち んじゃないかなぁ

 アシカショーまで時間があったので一旦外へ出てプリンスホテル内で水族館に隣接する屋内遊園地であそんだ。左右に揺れる船のアトラクションに乗った。 Tが「テルルくん、Sがテルルくんと乗りたいって。」俺とSははにかんで別々の席に乗った。船のアトラクションは怖かった。次にジェットコースターに乗った。俺の中二のころの記憶だとたしか日本最大の屋内ジェットコースター。左右に揺れるだけで全く怖くなかった。また船の...

テルルの恋愛史 いと 大学生五人で水族館♪

 イルカのショーをみた。GとNgはネタで第三列に座る。イルカショーは水しぶきが飛ぶのでみんな前に座りたがらない。第三列に座るのは勇者なのである。という訳で後列に残ったT、S、俺。この順で並んだが俺とSの間には傘と荷物の席があった。TとSが楽しそうに話している。イルカショーを淡々と眺める。 ところがなんと終わった後Sがすごい近くに寄ってくる。明らかに俺と話したそうだ。三十歩くらいその調子だった。話せ...

テルルの恋愛史 いへ 淡い光

 いつもどおり全然ノリについていけず三人の一メートル後方をとことこ歩く。フードコートで俺はラーメン、Gはカレーライス、Ngはうどん、Tは焼きそばを食べた。ラーメンはまずかったbb。 GとTが野球トークを初め全くついていけなくなる。Ngはサッカー部でフットサル同好会らしい。テルルは野球よりサッカー派。なぜなら野球はピッチャーとバッターしか楽しんでない。外野や順番待ちの攻め手は暇だ。ところがサッカーは全...

人気記事

黒梗華 ~殴り書き哲学~ [テルルについて]五階層俺が異性をどのように評価するかを書いた記事。なんで人気なんでしょうね(´・ω・`)。異性を評価してしまうのは人の性ですよ。テルルという人間はこういうことをつい理論に昇華させたがるわけです。困った奴ですね(^^;黒梗華 ~殴り書き哲学~ 詳説 状態方程式とポアソン く 差分純粋数学記事で最も人気な記事。高校数学の何気ない微分公式が如何に深いか、ということを数学好きの...

人気記事

黒梗華 ~殴り書き哲学~ 成功の三条件 ろ長編連続物以外で人気の哲学記事ですね。浪人時代の教訓が簡潔にわかりやすく、情熱的にまとまってます。妹に「それお兄ちゃんがうかったからいいけどさぁ」と言われました。(^^;たしかに嫌味な記事かもしれません。でも浪人時代、ほとんどの人は偏差値が落ちます。でも俺は「お前には無理だよ」といわれて全然だめだめだった段階から、一年で偏差値十上げてセンターの点数百点も上げたん...

人気記事

我がブログで一番人気の記事は恋愛史じゃないんですね黒梗華 ~殴り書き哲学~ 詳説状態方程式とポアソン ろ 物質量はい。五十記事も書いた状態方程式とポアソンの人気記事。原子、分子、分子量の本質が直感的に、わかりやすく書かれてます。テルルの恋愛史 にはい。恋愛史の人気記事。最近の記事じゃなくて一番最初の頃の記事が人気みたいですね。理論が組みあがってきた最近の記事じゃなくてより素朴な記事が人気のようですね。...

哲学バトン

哲学バトン Q1 哲学を始めたのはいつ頃ですか? A1 高校二年の頃。自分は何をすれば幸せでその為になぜここにて何を目的で何をすればいいのか、俺はそれを知りたかったQ2 自分の中で仮にでも結論がでた問題はありますか?あればその結論を教えてください。 A2 全ての人が幸せになること。人がある程度まとまった行動を取るとき、彼は何らかの満足をも目的としている。その満足の最高の形が幸福である。Q3&...

テルルの恋愛史 いほ しとしと雨

 TのほかにGという新入りがいた。さらに少し遅れてサークルの部長Ngが来た。大学のサークルなんてこんなもんだよなぁ(^_^;)。さらに「今起きた」という唯一の女子Sが遅れてくるという。Sを待つため正午まで時間を潰す。女子の朝は時間がかかるんだなぁと思いながら四人でフードコートへ向かった。 品川は江戸時代から交通の要衝として栄えてきた街である。歴史ある町並みを残すとともに再開発により超高層ビルも数多く居並...

テルルの恋愛史 いに 幸せな家族を作るために

 しかし幸せな家族を作るための一般的方法の研究だけは諦めなければならない。あいつが俺に示した誠意の価値は、哲学よりも貴い。そう思っていた。しかし前項で推理したあいつの不義理が真実であるなら、俺が去年の二学期Mにしたことを帳消しにできるばかりでなく、これ以降も不義理を許可する代わりに俺も恋愛研究をさせてもらうぜ!  ただ一瞬Kさんが視線の向こうを横切る。ただそれだけのことで三時間ここまで考えた自分す...

テルルの恋愛史 いは 銀座線の中で

 だがあいつは五月祭で本気で俺に惚れたためその日のデート出会い頭彼氏を振る。まっすぐ家に帰ってM先生に報告。M先生は嬉しくなって地区懇談会で俺の母親に話した。Mはその後留学の準備と期末の勉強で忙しかったが留学した先では夏休みのため暇になった。だから本気で俺にメールを送るようになった。それにびっくりした俺は嬉しくなって調子に乗った。九月授業が始まり本当に忙しくなって返信をしなくなった。俺はそれに焦っ...

テルルの恋愛史 いろ 猜疑

>可愛くて気立てもいいしこっちに気がありそう。でも誘いを送っても来ない。そんな子は彼氏がいて、キープくんを何人も作るもの この視点でMの全行動の意味を解釈し直してみよう。あいつが高三の頃プレゼントを取りに来なかったのは彼氏がいたから。浪人の頃デートを流したのもそう。五月のデートで俺をリードするくらい慣れていたのは俺以外の男と何回もデートしてるから。俺の話につまらなさそうだったのは他の男と比べてたか...

テルルの恋愛史 いい 五月の夕方

 「わたしは芸術ってやっぱり神様の声だと思うから、バンド音楽とか漫画とかは芸術じゃないと思うな。」「なるほどね。じゃぁバンド音楽や漫画がみんなおもしろいと思うというのはどういうことだと思う?」「あれは感覚を共有してるんだと思う。」「クラシック音楽も同じじゃね。音楽を神様の声だと思う人たちがその感覚を共有してるのがクラシック音楽。要するに定義の問題なんじゃないかな。感覚を共有するということ自体が俺の...

テルルの恋愛史 ? 輝いテルル

 一つは二葉亭四迷の古文調の小説。二人の教養おばさんの独擅場だった。普通に国語の授業だった。初めて読む文章でよくここまで深い解釈ができるもんだ。俺好きだよ。教養おばさん。ずっと話聞いてたい。 二つ目は俺の文章。やっぱここは本人に読んでもらいましょう。ということで俺が読まされた。やめてぇ・・・(;・∀・)[芸術論]芸術とは何か ろ 選びに選んだこの文章。質問の嵐だった。俺はきっぱりすっぱりはっきりくっき...

テルルの恋愛史 ! 法文館の一室

 「でも君の友達ですごいわかってる人とお茶して、そこで議論するって言うのならできるよ。」「ほんと!? めっちゃうれしい(*´∀`*)ええ・・・じゃぁ今すぐ私友達呼んじゃう!」まてまてまて五時までの貴重な時間をそんなことで潰すんじゃねえええええ「ごめん今日はもう時間がないからさ・・・」ほんとに申し訳ない。Mとの信頼の為にいつか必ず実現しようと心に決めるテルル。 時間が来たので文芸サークルに向かう。おばさん...

テルルの恋愛史 ン ミルクティー

 文芸サークルに行ったら準備中だというのでまた徘徊を始めた。ここら辺で俺があまりにも情けないのでMがリードし始める。疲れたのでおチャーした。話続かねえええ。環境保護団体の運営するカフェで。金払い忘れた(๑≧౪≦)てへぺろ そこでMがいくつかの本を見せてくれた。大川隆法先生の代表作である。いくら怖いとはいえ、Mが崇拝している神様をぞんざいに扱うわけにはいかない。なのでMに合わせておれも大川先生のことを大川...

テルルの恋愛史 ス 埃

・焼きそばを三つ買った。一つをMが二つを俺が食べた。一生懸命話したがまぁいつもどおりの俺だった(^_^;)そんなつまらなそうな顔しないで・・・・法学部棟の展示を回った。どの展示を回ったかまで覚えてるかアホ! 折り紙とペンシルパズル同好会を覚えている。・最重要なのは文芸サークルでのイベントだった。文章を分析してくれるというからこのブログの色々な文章を持っていった。数学の証明もおk? と聞いたがだめだった。...

テルルの恋愛史 セ 快晴

 東大にはクラスがある。一年のクラスは文化祭を盛り上げるために模擬店をやらされる。利益を出すために前売り券を配らせられる。俺は五月十八日デートの日昼までシフトがあった。あいつが午前十一時に来るといったからその日の午前中まで呼び込みをした。公開処刑だった。お前ら看板持ってじっとしてんじゃねぇよ。「まぁそんなもんでしょ」と最初から予想していた。そのため時間通りに行くつもりは更々なかった。Mと模擬店で待...

テルルの恋愛史 モ 皐月

 数回の非常な長文のやりとりで(政治哲学の議論はそうなりがちだ)俺はMを論破した。そしたら返信が返ってこなくなり、(論破されるときはこんなものだ)しばらくして「メールもいいけど長くなっちゃうからたまにはあおっ」かわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい。そのメールは現存しない。たしか新学期は忙しかったのでそれは断った。その頃の俺は恋愛研究の前にまずバイト、部活という直近の課題を片...

左サイドMenu

テルル一押し

ツイッター

お前誰だよ

テルル

Author:テルル
昔の記事は片っ端から消えていきますが、naverの方に移るだけです。2015年上半期の記事はこちら

厨二、傲慢、哲学野郎のテルルです。
僕は自分の考えたこと間違いだって気づくまで正しいと思うし、誰かに聞いて欲しいです。

まがんばれ( ´▽`)と思ったら応援よろしくお願いします(´∀`)↓↓
東大生ブログランキングにほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

高一の冬休み、俺は2chの哲学板にはまった。世の中で恐れられてるねらーの哲学板の奴らを全て敵に回し「Res Killer」というコテハンで俺は各スレで暴れまくった。高三の頃再び出没したら俺のことを覚えてくれた人がいたようだ
参考サイト:第一回北野杯 ~俺を論破したら一億円!~

名前のとおり批判ばかりしていた。なにせ自分の意見をいっても大抵無視されるのでつまらない。批判ばかりだったが「では物事というのはどう考えれば正しいのか」た自然に考えるようになった。考えた問題については俺はすべて自分なりの答えを見つけることができた。それを繰り返しているうちに考えが整理され自分のすべきことが見えてきた。

 仮にこの複雑に見える世の中の問題全てに2chの哲学板で考えたように答えを見出すことができたら、俺はもう人を困らせることも傷つけることもなくなり、心から納得できる人生を歩むことが出来るのではないか。数学しかできないミスばっかりで人とまともに話もできない自分が世の中に価値をあたえることができるとしたらそれしかない。

理解してくれる方の質問と相談には誠意を持って答えたいと思います。

ただこのページは普段人を傷つけないために隠しに隠している僕のありのままをわかってほしいために書いています。なので容赦ない反論を覚悟してください。そうでないとこのブログを作った意味がないのです。
深い深い闇、その最奥の小部屋の僕の本質にたどり着けたならあなたは僕の神
ぼくの哲学は数学と同じく積み重ねて行くものなので、過去の記事を読まないと理解できないものが多々あります。CP理論と想系、類論はかなり重要なので右上の検索欄で調べてくれるといいです。そのまま検索しても変なページに飛ぶだけですが「ウェブ全体」ではなく「ブログ内」で検索するとうまくいきます

俺が一番分かってほしい考えを人にわかるように一生懸命まとめたwebページはこちら
国郷家計画
テルルのプロフィールの詳細はこちら!
俺の哲学は三つに分かれている。世の中の理想についてどこまでも追っていく理想の哲学、世の中の仕組みに関する一般論である構造の哲学、向き合っている現実を解釈していく表象の哲学。俺は高校二年の一年で理想の哲学をほぼ完成させた。俺はその理想の哲学(特に基幹理論)を広く世の中に訴えたいのである。

ところが俺がどんな努力をしようと、この文章を書いているカフェにテロリストが現れたら俺は今この瞬間にも死んでしまう。死んだら今までの苦労全て水の泡である。というわけでとにもかくにも理想の哲学を完全な形で世に遺さなくては! と思って去年の十月俺は本を書いたのである。中野ブロードウェイのタコシェという同人誌をおいてもらえる本屋さんに置いてもらった。AmazonのKindleでも買える。(下の画像をクリック)

執筆の目的は俺の考えを世に存在させること。利益は度外視。理想の哲学が端から端まで体系的に理解できる。初見で読むと抵抗あるかもしれないが、このブログ読んで関心もてた読者なら面白いと思う。
本の表紙

幸福について 理想の理論
ホームページはこちら。去年作ったのだがあまりにもちゃちいのでいつかグレードアップしようと考えている。というかツイッター、国郷家計画、殴り書き哲学含め、テルルの発信媒体のあり方をそろそろ本格的に考えようと思う。
殴り書き哲学
ツイッター @terullium1

人気記事(月一更新)

第一位
正義の一意性 へ
二百年の論争認識論に決着をつけようとした

第二位
詳説 状態方程式とポアソン く 差分
数学オタク記事なんですけどね。意外に殴り書き哲学ユーザーは理系?

第三位
テルルの恋愛史 いよ 三月終盤の再び
あまり派手に宣伝してないんだけど、人気。う~ん、まぁ確かにドキドキするかもね。

第四位
[テルルについて]五階層
俺がどういう女が好きかという話なんだけど、そんなに興味ある?

第五位
詳説状態方程式とポアソン よ ネイピア数 丙
最近正義の一意性をおして状態方程式とポアソンが人気ですね。これ普通にいろんな教科書に書いてあることなんだけど面白いか。
   
第六位
恋愛理論 リ だから俺は
学生団体の人を人とも思わない接客に激怒した。でもあとで知ったのですが、これがスタンダードなんですね、世の中の

第七位
テルルのコミュ力史 は 一年
恋愛史の途中で出来事の背景として説明したコミュ力史三本編の第三篇。俺が哲学を始めた理由。まぁいろんなところにかいてあるんだけどね、これは

第八位
正義の一意性 ら
正義の一意性に例証を与えました。人気ですね、正義の一位性は。

第九位
十月十八日
去年の十月のこの日すごくいろんなことがあって、一日でこんなにいろんなことがあるのかとびっくりしたから書いてみた。

第十位
テルルの恋愛史 いな ワイングラス
失敗の夜に何気ない発見があった。

検索フォーム

将棋宣伝ごった煮

テルルが勉強した本

右サイドメニュー

CM!><


新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論

テルルの保守思想に根本的影響を与えた漫画。俺たちの生命と幸福のために人生を、家族を、青春を擲った神の如き尊い先の大戦を雷鳴のごとく駆け抜けた祖先の物語。
この内容を知らずして左翼を騙るのはやめてほしい

参考記事→哲学バトン

センター試験過去問研究 国語 (2015年版 センター赤本シリーズ)
思想家を目指す受験生諸君にはぜひ国語をよく勉強して欲しい。国語なんて勉強しても成績上がらないという馬鹿を横目に、俺は中高六年間報われない努力を続けた。そしたら高校三年の最後に成績は上がり、他教科と並ぶ俺の得意科目になった。
言論に関する評論能力も文章力も飛躍した。入試問題というのは一流の出題者が組織の威信をかけて、選びに選ぶので、文章自体勉強になることが非常に多い。だから受験生以外の人にもオススメ。成績が上がる上に思想形成の一助になるのである。まさに一石二鳥。
参考記事→遜と敏

俺もやってる
アンケートモニター登録

最新記事

ブログを端から読む

カウンターなんだが。

うおおおおおおおおおおおおお
ありが! とぅ!(ゝ。∂)

ブロとも申請フォーム

各種宣言

テルルはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。