Archive [2014年07月 ] 記事一覧

テルルの恋愛史 いさ 嫌い

 次の活動で俺はB同好会のみんなに入るぜと伝えた。Hrちゃんはめっちゃうれしそうだった。新入生はみんなの前で自己紹介する決まりだ。俺の話をOは手を叩いて面白がっていた。俺は彼女を見つめていた。そんな様子を見てHrちゃんはとても暗かった。その日の食事会Hrちゃんはとてもくらかった。俺は端っこのHrちゃんの席の近くに座ったので少し辛かった。 驚くべきことに次の日からOは来なかった。 読者諸君。テルルは天性...

テルルの恋愛史 いあ 三寒四温

 東大の同ジャンル同好会に行ってみた。まず女が全然可愛くなかった。今年俺のはとこが聖心女子大学に入った。聖心女子は東大のサークルにいっぱい来る。はとこが東大の同好会に入るかもしれないという話を聞いた。もし入ったとすれば彼女はサークルで一番可愛いだろうと思う。それに人が多すぎて一回射つのに何分も待ち、東大生特有のおっかなびっくりな感じが嫌だった。それに男がやたら多い。それに細かいところにとらわれてB...

テルルの恋愛史 いて 回転

 恋愛研究とは関係ない些末事だが印象に残ってるので先を話そう。 その日の食事会は女が非常に多かった。今思えばそれは俺がいたからだろう。円卓の席を先輩は後輩に譲った。こんなにモテたのは生まれて初めてだ。全く・・・こんな状況は全く初めてだった。女子とこんなに話したのも何年ぶりだよ、という気持ちだった。そこでとても男と話したかった俺はOが帰ったあと自分がいた円卓を離れ男席に行った。そいつはまっすぐ俺を見...

テルルの恋愛史 いへ 春の中華

 雰囲気もよかった。こんな男女仲がいい環境は初めて。オーランサークルも仲いいけど下心丸出しでギスギスしたところがある。打って替わってとある同好会はみんな凄くいい子である。逆に言えば世間を知ら無さ過ぎるという印象だ。 三月二十八日二回目の活動に行った。先輩が卒業するというのでその日の食事会は随分飲んだ。サイゼリアでワインの美味しさを初めて知った。Hrちゃんが「このワイン飲みやすいけどまずい。」ワッツ...

テルルの恋愛史 いこ B同好会

 次にB同好会のことについて書こう。 B同好会はいい子の集まりだ。高校の延長のような雰囲気がある。そこで入った当初、常識では理解しがたいことが起きた。まぁどの集団でもそれなりの特徴があり、ほかとは違うことが起こるものだが。 いつもどおり東大イケメンステータスが輝きまくった。東大ステータスは隠そうとしたがだめだった。理由はなんにせよやはり嘘をつくのはよくないと思った。場の女子全員から好意を持たれるとい...

テルルの恋愛史 いふ 第三の理論

 100%の思いやりで人と親しくなることは難しいだろう。なぜなら思いやりとはペルソナであり自分の本質を相手から隠すことだからだ。100%の親しみで人と親しくなれる可能性は低い。なぜなら親しみとはカオスであり、自分自身をただ単にぶつけるだけでそれ以上複雑なことができないから。 取り敢えず俺に必要なのは人のことを考えすぎないこと。俺は百パーセントでない自分を相手に委ねることを相手に悪いと思っているしそ...

テルルの恋愛史 いけ 思いやりとはなにか

 俺がみんなと同じように集団の輪に入っていかないのはしゃべれないことがコンプレックスでそんな自分のプライドを守るため。また、俺が近くにいることでみんなが嫌な顔をするから。自分にとって他人にとって最善の選択肢だと思うことを精一杯気を遣ってやっている。だからみんなと仲良くなれず中々輪には入れない。 それをF先輩やYは心を閉じていると言っているのだ。つまりみんなに精一杯木を遣うこととは心を閉じることなの...

テルルの恋愛史 いま 眠れない夜

 先輩は頑なに俺の誤解だと主張したが、向こうから明確な反論がなかったためOkに対する疑いは確信にかわった。 だがOkと映研幹部は十分俺の力を思い知り、間違いを反省したに違いない。俺は怒りの矛を収めた。しかし映研幹部とOkはすこし俺に対しビクビクすることになる。こういうことがあるたびに俺は思う。これが本来人の尊厳の重さではないかと。 三日間の熟考の末二十二日の午後俺は答えにたどり着いた。 映研で「どうした...

テルルの恋愛史 いや お台場

 希望者七人ほどでラーメンに行った。俺は道中Okに話しかけたが対応が素っ気なかった。ラーメン屋では新入生のなんとかというやつと話した。高三のはじめ偏差値三十から猛勉強して偏差値七十後半を叩き出し大学受験の最高峰の理三を受けたが二点足りず落ち、浪人時代さらに点を三十点上げて理科二類に入ったというすごいやつだった。勉強方法を聞いた。帰りはTkと翌日の数学検定の話をした。Tkはうれしそうだった。なぜだろう。 ...

正義の一意性 まとめ

正義の一意性に関する過去の記事を要約します。詳しくはもとの記事を参照してください。四批判http://teru111um.blog.fc2.com/blog-entry-99.html・すべてのことについて正義が一つだというのもすべてのことについて正義は一つじゃないというのもそもそも極論だ。・正義が人それぞれだなんていうから、現代人は利己に走るのではないか。・「正義はひとつじゃない」というのはそもそも一般論ではないか。個々の議論を否定する根拠に...

人それぞれ

この記事をお読みになった方のための記事------もう一つお聞きします。正しさは人それぞれ幸せは人それぞれこれは誰のための考えなのですか。実は世界にはこの一言に苦しんでいる人が沢山います。この言葉通り僕は自分の考える通り行動しました。その結果たくさんの人を傷つけ、たくさんの人を怒らせ、たくさんの人を悲しませました。僕はずっと孤独でした。僕の幸せは本当の幸せではなかったし、僕の正しさは本当の正しさではなか...

テルルの恋愛史 いく 問題

 もう一つは等々力渓谷の時、あとからきた責任者は先輩だった(^^;だから冷たかったんだぁ・・・(^^; 映画同好会の話の続きを書こう。俺はOという女を狙った。常連の中では一番可愛い。映画同好会の二女は鋭い勘の割に内気なので、O以外の女は俺の気を察知して話しかけてこない。Tを除いて。俺の恋愛研究にとってO以外の女と仲良くなることも嫉妬を誘うという点で重要なのだが。Oは調子に乗ってるので俺は話しかけない。とい...

正しいとはなにか

今回は国郷家計画のページからいらっしゃった方の為の記事です------ 正しいとは何か。 この問いは十九世紀哲学者イマヌエル・カントの認識論から百年以上議論されている時間と労力ばかり消費する不毛な議論です。 日本人でチベット民族解放運動に携わっているハチさんさんとこの問いについて全力でぶつかったことがあります。議論は半年かかりました。僕はハチさんを論破しましたが、お互い傷を負い離別しました。そこまでして...

テルルの恋愛史 いお もう一つの可能性

 「不満があるのはお前だけじゃねぇ。新歓期サークル幹部は忙しいの。」返信はたったこれだけだった。それ以上反論しないってことは俺の考えはほとんど当たってるってことだな。言い訳するってことは反省してないな。このサークルに行くのどうしよう、と思ってたら一週間後「これからもよろしくね!」ときた。反省したらしい。他の活動日には行くと言ったらすごい丁寧な返信が返ってきた。残念ながらこの活動日も含め様々なことが...

テルルの恋愛史 いの 長くて暗い道

「この集団で女を釣るには、男と仲良くならないと。そう思った。帰り、苦痛に耐えつつも幹部のノリについていって油そばの店に行った。「だめだと思って諦めない先にいつも物語がある。」俺は苦しい時にそう考えている。だからYKさんイベントも小学校の同窓会も最後までいた。早稲田大学の周りはラーメン屋がいっっっっぱいあるのだ。たくさんあるけどホントに美味しい店はなかなかない。俺は終始疲れきって、俯いていた。ずっと...

テルルの恋愛史 いゐ うららかな灰色

「てるりんは今日なんで来たの」「俺どこいってもいっつもそう言われるから。」「そういう係りなのねww」   「なんでサークル入ったの?」「いややっぱ面白くね、東大生のくせに早稲田のサークル来て戸田公園で早稲田のやつと一緒にオールするなんてさ。」「ばかにしすぎだろwww」   「てるるくんメガネ外すとかっこいい!」   「てるりん寝顔イケメンwww」   「みんな恋人がいるのに私だけいない・・・」「て...

テルルの恋愛史 いう 静音

 現在投稿時点は六月十三日。実は『夜の光』からは今日書いてる。それまでブランクが二ヶ月ある。四月と五月もまた濃密な二ヶ月だった。俺の恋愛理論は飛躍した。 四月九日オールラウンドサークルの花見があった。席とりをするというので前日から徹夜するという話だったが、四月八日夜、俺たち以外花見で席とりしてる人はいなかった。毛布が三枚しかなかった。昼間が暑かったため油断して薄着で行ったらめちゃくちゃ寒かった。 ...

テルルの恋愛史 いむ 宴の余韻

 三次会では二次会で可愛いと思ってた女が俺と席を合わせた。ブーメラン効果ですね。その席にはIもいた。頑張って話を振ったが当然だが限界があった。Iは俺の下手くそなトークにいちゃんもんつけてきたり、急に謝ってきたり、女にねんごろに話しかけたり、不安定だった。Shがめっちゃ喋ってて「こいつコミュ力ついたなぁ」と内心びっくりしていた。俺の成長にも気づいてくれや、親友よ。劣等感は感じたがちゃんとみんな俺のこと...

テルルの恋愛史 いう 静音

 現在投稿時点は六月十三日。実は『夜の光』からは今日書いてる。それまでブランクが二ヶ月ある。四月と五月もまた濃密な二ヶ月だった。俺の恋愛理論は飛躍した。 四月九日オールラウンドサークルの花見があった。席とりをするというので前日から徹夜するという話だったが、四月八日夜、俺たち以外花見で席とりしてる人はいなかった。毛布が三枚しかなかった。昼間が暑かったため油断して薄着で行ったらめちゃくちゃ寒かった。 ...

人に送った長文伝令集 ろ 2014年三月三十一日深夜 Wへ

 話が拗れてきたのでこの半年間の俺のお前に対する行動の真意を伝える。一月お前に送ったメッセージは俺の本心の全てではない。 心を許した人にしか話さないぶっ飛んだ内容なので覚悟してね。俺お前に心許してないけどIの為に言わせてもらう。という訳でI以外には他言無用で頼む。     俺は高二の頃複雑な世の中をどうしたら後悔しないように生きることが出来るのか、正しく生きることが出来るのか、文字通りすべてを犠牲...

テルルの恋愛史 いむ 宴の余韻

 三次会では二次会で可愛いと思ってた女が俺と席を合わせた。ブーメラン効果ですね。その席にはIもいた。頑張って話を振ったが当然だが限界があった。Iは俺の下手くそなトークにいちゃんもんつけてきたり、急に謝ってきたり、女にねんごろに話しかけたり、不安定だった。Shがめっちゃ喋ってて「こいつコミュ力ついたなぁ」と内心びっくりしていた。俺の成長にも気づいてくれや、親友よ。劣等感は感じたがちゃんとみんな俺のこと...

テルルの恋愛史 いら アットホーム

 俺の小学校は目黒と五反田の中間にあるから目黒が最寄りの人と五反田が最寄りの人がいる。その為二手に分かれた。五反田組は三次会にいった。 五反田を降りるときIと一緒になり、Iは俺を詰めた。 「あのさWに付きまとうのやめてくんね。あいつは俺の彼女なんだ。ごめんね。せっかくWのこと狙ってたのに。これからも狙っていいよ。でもその時は俺が必ず出てくることになるから。それだけは覚えておいてね。テルルとの時間は...

テルルの恋愛史 いな ワイングラス

 回復したあと頭がくらくらした。B同好会に二回目いったとき、帰りに先輩のお別れパーティーがあり、みんなでガブガブ酒を飲んだ時もクラクラしてた。話には入れない俺は隅っこでぼんやりとこの現象の意味を考えていた。答えは三分で出たwwwそしてまた俺は暇になったwww 途中でYMという奴が話しかけてくれた。「話せる人の近くで黙って話聞いてればいいよ。みんな優しいから話振ってくれるよ」小学校のやつらはバカだから...

テルルの恋愛史 いね 優しさ

 この夜学んだことは多い。 帰ってきたあとは小学校の頃の親友Shの隣に座った。入口から一番手前がW含めDQN席、真ん中がSh始めオタク席、一番奥が女席。というわけで席変わった後の真ん中席は話しやすかった。ただ彼らとは一次会で散々話したのでつまらなかった。だんだんみんな酒が回ってきて男女が動いて入り乱れてくる。 後半はテンション上がりすぎて俺は全くついていけなくて俺はひとりぽつんと座ってた。YKさんイベ...

テルルの恋愛史 いつ 夜の光

 ここでやっと女に話しかけられた。Nという女。小学校の頃は大柄で性悪のイメージしかなかったが中高時代あまり成長しなかったようで、中肉中背で普通に可愛かった。だが少し話しかけたら冷たい態度を取ってきたのでそこで話はやめた。それでもこっちをチラチラ見てきた。俺は高校三年の頃のYの視線攻撃を思い出した。てかうちの小学校の女は美人ぞろいだ。この時初めてわかった。そのなかでもWが飛び抜けて美人だということも...

売上の方程式 後編

 売上=単価×客数×再訪数単純に考えると、ラーメン一杯が六百円から八百円にすれば売上上がるよね。客数が二倍になっても売上は上がる。常連が増えても当然売上があがる。単価を上げる方法というのは色々ある。客数減っちゃうんじゃないの? とおもうかもしれないけれど、たとえば学校の修学旅行は多少値段が張っても普通行くよね。学校の体育着も多少高くても買う。単価を上げるテクニックというのは実はいろいろある。二月の先...

売上の方程式 前編

前のABC理論が好評だったので今回も俺の知ってる経営理論について書こうと思う。 じゃぁひとつね、売上の方程式ってのを教えてあげる。 何気ない言葉一つ一つを自分の中で落とし込んできちんと定義していく。これは経営者にとって大事なことだ。曖昧なことを残せば残すほど判断がぶれるから。 ところで今、俺たちは何らかの形で企業の経営に関わりたくてビギネスにいるわけだ。じゃぁ定義しようぜ。そもそも経営とはなにか。経...

テルルの恋愛史 いつ どちらでもない

 テルルは高校受験のことが全くわからないが、都内の公立中学で一番優秀な中学生は都立日比谷高校にいくらしい。H中学からの俺たちの代からは二人でてそのうち一人がアーチェだそうだ。小学校の頃から医学志望だったアーチェは浪人して香川大学の医学部へ行ったそうだ。アーチェは同窓会に来なかった。そのことは俺にとって良いことだったのだろうか悪いことだったのだろうか。たぶんどちらでもない。 さて一次会が終わり恵比寿...

左サイドMenu

ツイッター

お前誰だよ

テルル

Author:テルル
昔の記事は片っ端から消えていきますが、naverの方に移るだけです。2015年上半期の記事はこちら

厨二、傲慢、哲学野郎のテルルです。
僕は自分の考えたこと間違いだって気づくまで正しいと思うし、誰かに聞いて欲しいです。

まがんばれ( ´▽`)と思ったら応援よろしくお願いします(´∀`)↓↓
東大生ブログランキングにほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

高一の冬休み、俺は2chの哲学板にはまった。世の中で恐れられてるねらーの哲学板の奴らを全て敵に回し「Res Killer」というコテハンで俺は各スレで暴れまくった。高三の頃再び出没したら俺のことを覚えてくれた人がいたようだ
参考サイト:第一回北野杯 ~俺を論破したら一億円!~

名前のとおり批判ばかりしていた。なにせ自分の意見をいっても大抵無視されるのでつまらない。批判ばかりだったが「では物事というのはどう考えれば正しいのか」た自然に考えるようになった。考えた問題については俺はすべて自分なりの答えを見つけることができた。それを繰り返しているうちに考えが整理され自分のすべきことが見えてきた。

 仮にこの複雑に見える世の中の問題全てに2chの哲学板で考えたように答えを見出すことができたら、俺はもう人を困らせることも傷つけることもなくなり、心から納得できる人生を歩むことが出来るのではないか。数学しかできないミスばっかりで人とまともに話もできない自分が世の中に価値をあたえることができるとしたらそれしかない。

理解してくれる方の質問と相談には誠意を持って答えたいと思います。

ただこのページは普段人を傷つけないために隠しに隠している僕のありのままをわかってほしいために書いています。なので容赦ない反論を覚悟してください。そうでないとこのブログを作った意味がないのです。
深い深い闇、その最奥の小部屋の僕の本質にたどり着けたならあなたは僕の神
ぼくの哲学は数学と同じく積み重ねて行くものなので、過去の記事を読まないと理解できないものが多々あります。CP理論と想系、類論はかなり重要なので右上の検索欄で調べてくれるといいです。そのまま検索しても変なページに飛ぶだけですが「ウェブ全体」ではなく「ブログ内」で検索するとうまくいきます

俺が一番分かってほしい考えを人にわかるように一生懸命まとめたwebページはこちら
国郷家計画
テルルのプロフィールの詳細はこちら!
俺の哲学は三つに分かれている。世の中の理想についてどこまでも追っていく理想の哲学、世の中の仕組みに関する一般論である構造の哲学、向き合っている現実を解釈していく表象の哲学。俺は高校二年の一年で理想の哲学をほぼ完成させた。俺はその理想の哲学(特に基幹理論)を広く世の中に訴えたいのである。

ところが俺がどんな努力をしようと、この文章を書いているカフェにテロリストが現れたら俺は今この瞬間にも死んでしまう。死んだら今までの苦労全て水の泡である。というわけでとにもかくにも理想の哲学を完全な形で世に遺さなくては! と思って去年の十月俺は本を書いたのである。中野ブロードウェイのタコシェという同人誌をおいてもらえる本屋さんに置いてもらった。AmazonのKindleでも買える。(下の画像をクリック)

執筆の目的は俺の考えを世に存在させること。利益は度外視。理想の哲学が端から端まで体系的に理解できる。初見で読むと抵抗あるかもしれないが、このブログ読んで関心もてた読者なら面白いと思う。
本の表紙

幸福について 理想の理論
ホームページはこちら。去年作ったのだがあまりにもちゃちいのでいつかグレードアップしようと考えている。というかツイッター、国郷家計画、殴り書き哲学含め、テルルの発信媒体のあり方をそろそろ本格的に考えようと思う。
殴り書き哲学
ツイッター @terullium1

人気記事(月一更新)

第一位
正義の一意性 へ
二百年の論争認識論に決着をつけようとした

第二位
詳説 状態方程式とポアソン く 差分
数学オタク記事なんですけどね。意外に殴り書き哲学ユーザーは理系?

第三位
テルルの恋愛史 いよ 三月終盤の再び
あまり派手に宣伝してないんだけど、人気。う~ん、まぁ確かにドキドキするかもね。

第四位
[テルルについて]五階層
俺がどういう女が好きかという話なんだけど、そんなに興味ある?

第五位
詳説状態方程式とポアソン よ ネイピア数 丙
最近正義の一意性をおして状態方程式とポアソンが人気ですね。これ普通にいろんな教科書に書いてあることなんだけど面白いか。
   
第六位
恋愛理論 リ だから俺は
学生団体の人を人とも思わない接客に激怒した。でもあとで知ったのですが、これがスタンダードなんですね、世の中の

第七位
テルルのコミュ力史 は 一年
恋愛史の途中で出来事の背景として説明したコミュ力史三本編の第三篇。俺が哲学を始めた理由。まぁいろんなところにかいてあるんだけどね、これは

第八位
正義の一意性 ら
正義の一意性に例証を与えました。人気ですね、正義の一位性は。

第九位
十月十八日
去年の十月のこの日すごくいろんなことがあって、一日でこんなにいろんなことがあるのかとびっくりしたから書いてみた。

第十位
テルルの恋愛史 いな ワイングラス
失敗の夜に何気ない発見があった。

検索フォーム

将棋宣伝ごった煮

テルルが勉強した本

右サイドメニュー

CM!><


新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論

テルルの保守思想に根本的影響を与えた漫画。俺たちの生命と幸福のために人生を、家族を、青春を擲った神の如き尊い先の大戦を雷鳴のごとく駆け抜けた祖先の物語。
この内容を知らずして左翼を騙るのはやめてほしい

参考記事→哲学バトン

センター試験過去問研究 国語 (2015年版 センター赤本シリーズ)
思想家を目指す受験生諸君にはぜひ国語をよく勉強して欲しい。国語なんて勉強しても成績上がらないという馬鹿を横目に、俺は中高六年間報われない努力を続けた。そしたら高校三年の最後に成績は上がり、他教科と並ぶ俺の得意科目になった。
言論に関する評論能力も文章力も飛躍した。入試問題というのは一流の出題者が組織の威信をかけて、選びに選ぶので、文章自体勉強になることが非常に多い。だから受験生以外の人にもオススメ。成績が上がる上に思想形成の一助になるのである。まさに一石二鳥。
参考記事→遜と敏

俺もやってる
アンケートモニター登録

最新記事

ブログを端から読む

カウンターなんだが。

うおおおおおおおおおおおおお
ありが! とぅ!(ゝ。∂)

ブロとも申請フォーム

各種宣言

テルルはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。