Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本経済政策提言3

昨今話題になっている企業の内部留保について思うところがあるので喋る。

図18 
有名な話政府の金は年々減ってます。
kakeicyochikuritu.jpg 
一般家庭の金も年々減ってます。
20120122082241a2b.jpg
サラリーマンの給料も減ってます。
が。
企業の内部留保は毎年増えてます。

企業の収益が悪化するのはだれも商品を買ってくれないから。
商品を買ってくれないのはみんなが貧乏だから。
みんな貧乏なのは給料が下がってるから。
一方企業は給料を上げる代わりに貯金を増やしている。

自業自得じゃねえか・・・貯金してねえで給料上げろよ・・・
ということで社会各層から猛バッシングされる大企業・・・

だが、本当にそうなのか?

よく考えてみよう。
現状政府にも金がなくなり、家計にも金がなくなり、この上企業にも金がなくなったら、
その時こそ日本は終わりじゃないか?

企業は不況の時からずっと労働者の賃金を守る為の捨て身の努力をしてきた。ちょっと景気が良くなったところで、むしろ今までの分返すなら兎も角やっと少し楽になったぶんを全部労働者に回せという話があるわけないだろう。

これらのグラフは政府と家庭に資産運用能力が全くないことを証明している。俺らが金なんて持っても馬鹿みたいに食いつぶすだけだが、母ちゃんに任せとけば何にも考えなくても金増やしてくれるんだから母ちゃんが財布握ってるのが一番いいんじゃないか?

民間は政府と違ってリスクを取る。ギャンブルの賭け金として内部留保が必要なのだ。企業は既に無理をしすぎるほどして、リスクを取りすぎるほど取って、俺らと政府の贅沢を守っている。そのギャンブルの賭け金が安く見積もって266兆円なのだ。いや、これでも足りない。これでも相当の努力と無理をしている。これ以上はお前らの贅沢費を減らすしかないと言われたら・・・俺はグウの音も出ない・・・

日銀が金刷れば政府の金が増えるなんて簡単な話なら刷ればいんじゃないの。単純に。

いや、円高って実は素晴らしんじゃねえの。今すぐ持ってる円全部うっぱらって黄金買えよ。万札すってんの政府なんだから沢山刷れば政府が儲かるなんてバカみたいなことを考えないでみんな真面目に働いてるから円の価値が守られているのかもしれない。
対策と財政再建の一石二鳥だ。

一ドル105円より高くなったら円を売って金を買う。一ドル95円より安くなったら金を売って円を買う。そうすれば為替は安定し、政府の金が増える。

あれ?日銀それやってるんだっけ?

んじゃ財務省キャンペーン張るんだ。

お金に余裕がある人一ドル105円になったら円を売って黄金を買いましょう。
95円になったら黄金を売って円を買いましょう。そうすれば経済が安定して財産が増えますよ~^^
的な感じでww

そう言えば俺らは母ちゃんから貰った小遣いを何に使っているのか?
それがこの図
 20070228_291900.jpg
不況の折も増えているのはサービス業。その次に卸売、小売業
製品が多様化し、旅行や外食、ショッピングに金を使うようになった。
そう言えば俺の地元には昔より外食が増えてるし、ジムや整体なんかが増えた。
つまり資産を増やすためではなく遊びとショッピングで食いつぶすために使っている・・・
車なんて安いやつ一種類で十分だろ。
欲を出さなければ、車を作るよりも、走り回ることに時間とお金を使えるのです。
文化的豊かさは金のことを考えると社会の大きな負担だ。
江戸時代の節約令の真意はここにあるのかもしれない。自分のやりたいことを整理して本当にやりたいことだけの為に金を使う、と。

だが、俺らには、

全部必要な出費に見える・・・

働いたあとの牛丼は美味い。疲れた時のマッサージは明日の英気を養う。エアコンがないと業務の効率が落ちるような気がする・・・

このブログ記事を参照しよう。

この人嘘つきだけどこの記事は本物だわ。

医療費の補助も大学の授業料の補助も国民の生活には必要です。ええ。必要でしょう。でも全部諦めなければならない。それが節約するということ。それが貧乏になるということなのです。グラフを見れば明白なように国家財政は贅沢しすぎるほどしてます。これ以上は贅沢費(医療費、大学授業料)を減らすしかない。それが嫌なら歯軋りしながら働くしかない。身の程を知りなさい。

まあ、俺も自分のことを棚に上げているが・・・
富裕層の生活を批判するのは目くそが鼻くそを笑うようなものだ。

古代を思い起こしてもそうだ。普段から無理をしすぎるほどして人を生かしているから危機の度にダイレクトに大量死という結果になる。この世に貧乏ほど残酷なものはない。満たされていればだれも残虐行為などしない。現代は生存だけは守られるようになったがそれ以外の部分では古代と変わってないということかもしれない。

でもあれ、そうか。上のグラフは収入に占める貯蓄であって家計貯蓄の総額はそんなにかわんねえのか。

201203200846314ce.jpg 
しかしあれだな。このグラフだと失業した場合三年で貯金食いつぶす計算だからそんなに笑えないな。
企業の内部留保も商品が全く売れなくなった場合の固定費と比較しないと適正かどうかはわからんな。

俺らの生活水準を下げれば家計貯蓄や企業留保も市場に流れるはずだ。
ちょっとさ、日本の消費者意識高すぎるよ。
ポケモンとかさ、任天堂にしか作れないよ。あんなもん。
ゲームはポケモンだけじゃないよ?
任天堂はそりゃポケモン頑張って作るけどさ、
俺らがポケモンをやる限り任天堂に金が落ちるだけだ。
ゲーマーの意識が低ければ? ゲームはあれもこれもやりますっていう文化なら
飯を食っていけるゲーマーは増えるよな。
このようなことが日本社会には多すぎる。

有名銘柄の商品ばかりが売れる。コンビニはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートしか売れない。

いやもうこうなると、労働者は企業から離れては生きていけない。リストラされたときのことを考えると貯蓄を増やさざるを得ない。大企業の信用が失われて回復しなくなったら二度と商品売れない。提言1でも言った起業できないという日本経済の根本問題にもつながっていく。そうしたら内部留保を持つしかない。もし誰がやっても同じように商品が売れていくなら、家庭は貯蓄する必要がなく、企業は内部留保する必要がない。

日本は消費者の意識が高すぎる。ローソンしか買わない。日清のラーメンしか買わない。ポケモンしかやらない。それだから企業の内部留保も家庭の貯蓄も崩れない。

もし日本の消費文化を変えて、あれもこれも見境なく買う、みたいな空気になれば内部留保と家計貯蓄は崩れる。

たまにはマイナー企業の商品買ってみましょうみたいなキャンペーン全国的にやってみたら何か変わるだろうか。

もう一つの方法は業務効率を(ほんとうに)100倍にすること。(営業や接客も含めて)業務効率を100倍にすることができれば一生分の金を一年で稼げる。そうすればやっぱり貯蓄をする必要はないな。

ポケモンは負の遺産かもしれないな。ポケモンはゲームシステムを維持するのに莫大な社会コストがかかり、経済が歪んでいく。将棋なら駒も盤も必要ねえ・・・

フーテンの寅さんを始めとして放蕩者には抗いがたい人間的魅力がある。

文化とか温もりというものは社会を蝕む癌のようなものだ。体の中で何もしない細胞がどんどん膨れ上がり、転移して最後には主人の体力を奪って殺す。

空の星は鉄を生み出すために輝く。水素を燃やして鉄を生み出すまで星は輝く。星は鉄を生み出した瞬間エネルギーを奪われて爆死する。

あれほど貧乏なのにセックスばかりしてまだ働かずに日本人に化石燃料の代金ばかりねだるイスラム教徒をみよ。東南アジアをみよ。先進国も同じ道をたどっている。欧米人は神との契約を忘れ遊び呆けている。その成れの果てがシリアである。

このどうしようもない矛盾を解決する方法は、何度も言うように技術しかない

知識や技術が増える代償は教育費が嵩むこと。効率的な勉強法を見つければ教育費は下がる。大学に求められる役割が増えても当然授業料は上がる。俺らはわかりにくい大学の授業に文句を言ってはいけないのかもしれない。

そして放蕩者が世界を変える技術革新を思いつく。

インドネシアの田舎の人々のご馳走であるツナ缶を都市部の人はドッグフードにする。ペルーのスラム街の前に白人の豪邸ある。リオデジャネイロのスラム街の前で煌びやかなオリンピックが開かれる。派遣労働者から乞食のように飯を頂いていながら不平不満ばかりの日本の公立大学の教授。平安朝の富と栄華の右京、貧困と荒廃の左京。働くためだけに生きる農奴の近所にある領主の豪邸と豪華絢爛なカトリック教会。

こんなことだから革命が起こる。

しかしイエス様も朝廷も最初はフーテンの寅さんのように乞食同然で庶民からお布施を貰う内にあのような大豪族になった。人がゴミのように死んでいった農耕時代初期の日本を救ったのは大学でぬくぬく暮らしていた菅原道真の方針。歴史に悪名高い荘園があっという間に増えて国風文化が開き平安朝の絶頂期。平安時代の荘園と企業の内部留保は似ているかもしれない・・・荘園もリスク回避のために必要なものだったのかもしれない。記録に残っていない、紙の価格が高くて記録に残すまでもなかった庶民こそが弥生から平安時代の真相。庶民のことを想像しないとあの時代は理解できない。

余裕とゆとりの中で文化が育まれ最後に技術革新がある。技術革新には余裕とゆとりが必要。技術革新をするために貧民はお布施を持ち寄って貴族と僧侶を生み出した。中国史上最も荒廃した元末の中国を立て直したのは仏教の僧侶・・・

目の前で死んでいる仲間を他所にそれでも育むのが文化。世界が終わろうとするときに人は絵を描く。戦国時代に将棋で遊んでたやつが現代に将棋を残した。スラム街は大変かもしれないがそれでも守るのが五輪の価値。学問の自由。

社会の二割の人間が社会の八割の富を生み出す。八割の富を生み出す二割の人間を生み出すために派遣労働者は地獄に落ちるのであり、自分を生かすものを見殺しにして遊び呆けるのが学者であり文化人。

仕方のないことなら、それでもいいけどせめて国公立大国立研究所の人間は経済のことを勉強するべきだね。そうじゃない奴は国立大の敷居を跨いではいけないね。天皇陛下や啓蒙専制君主は庶民のことを知っていた。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ツイッター

お前誰だよ

テルル

Author:テルル
昔の記事は片っ端から消えていきますが、naverの方に移るだけです。2015年上半期の記事はこちら

厨二、傲慢、哲学野郎のテルルです。
僕は自分の考えたこと間違いだって気づくまで正しいと思うし、誰かに聞いて欲しいです。

まがんばれ( ´▽`)と思ったら応援よろしくお願いします(´∀`)↓↓
東大生ブログランキングにほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

高一の冬休み、俺は2chの哲学板にはまった。世の中で恐れられてるねらーの哲学板の奴らを全て敵に回し「Res Killer」というコテハンで俺は各スレで暴れまくった。高三の頃再び出没したら俺のことを覚えてくれた人がいたようだ
参考サイト:第一回北野杯 ~俺を論破したら一億円!~

名前のとおり批判ばかりしていた。なにせ自分の意見をいっても大抵無視されるのでつまらない。批判ばかりだったが「では物事というのはどう考えれば正しいのか」た自然に考えるようになった。考えた問題については俺はすべて自分なりの答えを見つけることができた。それを繰り返しているうちに考えが整理され自分のすべきことが見えてきた。

 仮にこの複雑に見える世の中の問題全てに2chの哲学板で考えたように答えを見出すことができたら、俺はもう人を困らせることも傷つけることもなくなり、心から納得できる人生を歩むことが出来るのではないか。数学しかできないミスばっかりで人とまともに話もできない自分が世の中に価値をあたえることができるとしたらそれしかない。

理解してくれる方の質問と相談には誠意を持って答えたいと思います。

ただこのページは普段人を傷つけないために隠しに隠している僕のありのままをわかってほしいために書いています。なので容赦ない反論を覚悟してください。そうでないとこのブログを作った意味がないのです。
深い深い闇、その最奥の小部屋の僕の本質にたどり着けたならあなたは僕の神
ぼくの哲学は数学と同じく積み重ねて行くものなので、過去の記事を読まないと理解できないものが多々あります。CP理論と想系、類論はかなり重要なので右上の検索欄で調べてくれるといいです。そのまま検索しても変なページに飛ぶだけですが「ウェブ全体」ではなく「ブログ内」で検索するとうまくいきます

俺が一番分かってほしい考えを人にわかるように一生懸命まとめたwebページはこちら
国郷家計画
テルルのプロフィールの詳細はこちら!
俺の哲学は三つに分かれている。世の中の理想についてどこまでも追っていく理想の哲学、世の中の仕組みに関する一般論である構造の哲学、向き合っている現実を解釈していく表象の哲学。俺は高校二年の一年で理想の哲学をほぼ完成させた。俺はその理想の哲学(特に基幹理論)を広く世の中に訴えたいのである。

ところが俺がどんな努力をしようと、この文章を書いているカフェにテロリストが現れたら俺は今この瞬間にも死んでしまう。死んだら今までの苦労全て水の泡である。というわけでとにもかくにも理想の哲学を完全な形で世に遺さなくては! と思って去年の十月俺は本を書いたのである。中野ブロードウェイのタコシェという同人誌をおいてもらえる本屋さんに置いてもらった。AmazonのKindleでも買える。(下の画像をクリック)

執筆の目的は俺の考えを世に存在させること。利益は度外視。理想の哲学が端から端まで体系的に理解できる。初見で読むと抵抗あるかもしれないが、このブログ読んで関心もてた読者なら面白いと思う。
本の表紙

幸福について 理想の理論
ホームページはこちら。去年作ったのだがあまりにもちゃちいのでいつかグレードアップしようと考えている。というかツイッター、国郷家計画、殴り書き哲学含め、テルルの発信媒体のあり方をそろそろ本格的に考えようと思う。
殴り書き哲学
ツイッター @terullium1

人気記事(月一更新)

第一位
正義の一意性 へ
二百年の論争認識論に決着をつけようとした

第二位
詳説 状態方程式とポアソン く 差分
数学オタク記事なんですけどね。意外に殴り書き哲学ユーザーは理系?

第三位
テルルの恋愛史 いよ 三月終盤の再び
あまり派手に宣伝してないんだけど、人気。う~ん、まぁ確かにドキドキするかもね。

第四位
[テルルについて]五階層
俺がどういう女が好きかという話なんだけど、そんなに興味ある?

第五位
詳説状態方程式とポアソン よ ネイピア数 丙
最近正義の一意性をおして状態方程式とポアソンが人気ですね。これ普通にいろんな教科書に書いてあることなんだけど面白いか。
   
第六位
恋愛理論 リ だから俺は
学生団体の人を人とも思わない接客に激怒した。でもあとで知ったのですが、これがスタンダードなんですね、世の中の

第七位
テルルのコミュ力史 は 一年
恋愛史の途中で出来事の背景として説明したコミュ力史三本編の第三篇。俺が哲学を始めた理由。まぁいろんなところにかいてあるんだけどね、これは

第八位
正義の一意性 ら
正義の一意性に例証を与えました。人気ですね、正義の一位性は。

第九位
十月十八日
去年の十月のこの日すごくいろんなことがあって、一日でこんなにいろんなことがあるのかとびっくりしたから書いてみた。

第十位
テルルの恋愛史 いな ワイングラス
失敗の夜に何気ない発見があった。

検索フォーム

将棋宣伝ごった煮

テルルが勉強した本

右サイドメニュー

CM!><


新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論

テルルの保守思想に根本的影響を与えた漫画。俺たちの生命と幸福のために人生を、家族を、青春を擲った神の如き尊い先の大戦を雷鳴のごとく駆け抜けた祖先の物語。
この内容を知らずして左翼を騙るのはやめてほしい

参考記事→哲学バトン

センター試験過去問研究 国語 (2015年版 センター赤本シリーズ)
思想家を目指す受験生諸君にはぜひ国語をよく勉強して欲しい。国語なんて勉強しても成績上がらないという馬鹿を横目に、俺は中高六年間報われない努力を続けた。そしたら高校三年の最後に成績は上がり、他教科と並ぶ俺の得意科目になった。
言論に関する評論能力も文章力も飛躍した。入試問題というのは一流の出題者が組織の威信をかけて、選びに選ぶので、文章自体勉強になることが非常に多い。だから受験生以外の人にもオススメ。成績が上がる上に思想形成の一助になるのである。まさに一石二鳥。
参考記事→遜と敏

俺もやってる
アンケートモニター登録

最新記事

ブログを端から読む

カウンターなんだが。

うおおおおおおおおおおおおお
ありが! とぅ!(ゝ。∂)

ブロとも申請フォーム

各種宣言

テルルはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。